不動産担保ローンで審査が緩い所の一覧

不動産担保ローン会社名 審査難易度
借りやすさ
金利
限度額
総合評価
つばさコーポレーション
申し込み
かなり緩い 5.7%~15%
担保不動産による
☆☆☆☆☆
日宝
申し込み
緩い 9.84%~18%
50万円~5億円

☆☆☆☆
ジェイエフシー
申し込み
緩い 15%以内
300万円~5億円
☆☆☆☆☆
総合マネージメントサービス
申し込み
かなり緩い 3.4%~9.8%
30万円~5億円
☆☆☆☆
ユニーファイナンス
申し込み
かなり緩い 6%~14%
100万円~3000万円
☆☆☆
三鷹産業
申し込み
やや緩い 6%~15%
50万円~1億円
☆☆☆

審査の緩い不動産担保ローンとは?

審査の緩い不動産担保ローンとは、融資可決率の高い不動産担保ローンをいいます。

困った時にすぐに対応してくれて、柔軟な審査で大口融資が可能なのが審査の緩い不動産担保ローンの魅力です。

一般的に審査の緩い不動産担保ローンは「ノンバンク系」、「中堅、中小」の業者に多いです。

大手の不動産担保ローン会社や銀行系の不動産担保ローンは審査が緩いとはいえません。

確かに大手や銀行系の不動産担保ローンは金利も安く安心感もあって利用したいところですが、属性の低い人や過去の信用状況の悪い人には融資を付け付けない所が多いです。

しかし中堅、中小のノンバンク系の不動産担保ローンは申し込み者の属性や信用状況などよりも担保不動産の価値に重きを置いて審査を行います。

なので多少、過去に事故歴があろうが、延滞歴があろうが、多重債務であろうが、アルバイトやパート、派遣などの非正規雇用者であろうが融資を受け付けてくれる場合が多いのです。

中堅中小の不動産担保ローン会社は大手や銀行系に比べて審査基準が緩い反面、利息が少し割高で貸付条件等が少し悪いのが短所ではありますが・・。

どうしてもお金を借りたいけど、大手や銀行のローンの審査が通らない場合は審査の緩い中堅、中小の不動産担保ローン会社に目を向けてみるのも良いでしょう。